スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
サンキャッチャーを更新しました
カテゴリ: 作品紹介
IMG_0190_convert_20100626194634.jpgIMG_0207_convert_20100626194754.jpg

IMG_0202_convert_20100626194721.jpgIMG_0214_convert_20100626194828.jpg

ミニサイズのサンキャッチャーをWeb Shopに載せました!!

落ち着いた色の花のビーズがポイントです。

そして、実の質感が、リアル。

ドライフラワーのリースのよう。


ガラスはもちろん、スワロフスキーのビーズです。


大人のサンキャッチャー!!


スポンサーサイト
編集 / 2010.06.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
陶器 ペン立て WEB SHOP更新しました。
カテゴリ: 作品紹介
 IMG_0327_convert_20100625173309.jpgIMG_0346_convert_20100625173755.jpg
IMG_0368_convert_20100625173852.jpgIMG_0447_convert_20100625173940.jpg

WEB SHOPに載せました。

姉が作業している時、ふとペン立てに目をやると、ちょっと傷んで欠けていました。メキシコ産のペン立てそろそろ寿命か。

他にも作業道具をいれている物をよくみてみると、軽い素材のために重心が不安定だったり、気になる点が見えてきました。


日曜品の中でも ペン立ては、特に影がうっすい!!


隠す収納、見せる収納

見せるならやっぱり、こういう感じいかがでしょう。



ちなみに、私が使っている道具入れ(ペン立て)は、何年も前に自分で作った、色気も飾り気もないタダの筒型のものです。
茶筒みたいな。

なんだかな~普通の。

けっして邪魔はしないのだけれど、ちょっとつまらない。


語り、語られ尽くされていないペン立ての世界、私には見えてきた わ??



編集 / 2010.06.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カマをやりました。
カテゴリ: 作品紹介
ここ最近、立て続けにカマをやっていました。今回は大きめの鉢や食器などカマの容量が一杯になりやすいものが多かったので、私にしては珍しくカマな日々でした~。

6月でも小屋の中は40度を越していましたが、これから真夏にカマをやるのは、苦行のような感じです。


そして、今回焼けたもの ↓

IMG_0161_convert_20100622234304.jpg
前に作ってはいたけれども、焼きそびれて今に至ります。

IMG_0166_convert_20100622234346.jpg
波打ち際っぽく


そしてこちらは、ペン立て。↓

IMG_0174_convert_20100622234429.jpg

ペン立てとしての用途に限定しているわけではありませんよ??

そのうち気合いをいれてWEBSHOPに載せます。

それでは!!
編集 / 2010.06.22 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
その後の猫2匹
カテゴリ: 日常
母娘猫が来て20日が過ぎました。


IMG_0151_convert_20100621194228.jpg


その間、シャンプーをしたり、気合いを入れて爪切りをしたりしました。ネットで“猫 爪切り”で検索してみたり、“猫 シャンプー 嫌がらない”検索してみたりと、知識と出だしが大事とばかりに情報に振り回されながらもなんとかこなしてみたり。もはや一大イベントです。

ネットって便利だわ。と今更ながら感動しています。


爪切りとドライヤーは苦手だけれど、ブラッシングを嫌がらないありがたい性分の二匹。

グレーの猫は、ドライヤーを使っていると好奇心で見に来ます。かなり近くに来るものだから、そこで私、今後の猫シャンプーからドライヤーの流れが滞りなく済むように、猫に小芝居打ちます。なんでもない風を装い、色んな方向(壁やら床やら)に風を当て、気を引いといて微妙にドライヤーの風を猫に当てる。これを今、毎日やっています。最初の方はドライヤーから風が出ることに驚きジャンプしていましたが、徐々に慣れて風に当たるようになりました。
そして、“嫌がる前に止める”。

黒い猫は怖がりで、よく言えば平和主義。怒った所をまだ一度も見たことがないです。けなげでコドモっぽくて、オテンバ。机の角に額をぶつけたり、そそっかしい一面も。


IMG_0145_convert_20100621194143.jpg
普段、二匹はそれぞれ一階と二階でお気に入りの場所で過ごしています。どちらかが、楽しそうに遊んでいると気になってもう一匹が様子を見に来る。その流れで、二匹合流して外を眺める。そして、解散。


   二匹に言いたい。

なんなら、こういうのを、私、見たいんですけど。
CA390858_convert_20100621200250.jpg 友達の家の兄弟猫

↑このような“猫二匹至福の構図”は見ることはできませんが。贅沢を言ってはいけませんね!!

普段べたべたしてない二匹なので、その関係気まずいのかと思いきや、どちらかが、鳴いていると一匹が走って寄ってサラリとグルーミングしていきます。

もう、それで十分です。 か かわいい。

黒猫は写真を撮るのが難しいですね。

20日過ぎて関係良好!! ヤッター!!


編集 / 2010.06.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
行ってきました軽井沢
カテゴリ: 取り扱い店
IMG_0089.jpg


今日は友人と軽井沢へ遊びにいきがてら、私たちの作品を扱って頂いているお店へ納品もしてきました。

梅雨に入ったばかりだというのに、すごくいいお天気!!


雲場池は周りの木々を映し出し、一面緑色の世界。

水面に反射する太陽の光が木に当たってゆらゆら輝く様子に心を奪われながら
池の周りを散策。

軽井沢の自然を気軽に楽しめるスポットです。

IMG_0084.jpg





そしてこちらが納品に行ってきたお店、“民芸せともの”

場所は旧軽井沢銀座のテニスコート通りの一番奥にあります。

外観はすごく和風です。
去年のブログで外を撮ったので、今回は中を撮影させていただきました。

IMG_0115.jpg

すっごく気になるでしょ!?

なにがあるの?もっとよ~く見たい!とお店の中をいつも3周くらいしてしまいます。
何風といっていいのかわからない不思議なテイスト。

軽井沢へ行くと必ず寄る、姉妹そろって大好きなお店です。

IMG_0113.jpg

国内の作家はもちろん、アメリカ、メキシコなど(あとは聞いたけれど思い出せない)
海外で買い付けてきた陶器や変わった工芸品が、ザ・所狭しという感じで並んでいます。

私(ステンド担当)が、陶器の魅力に目覚めハマったお店です。

本当に熱く語れてしまうお店なのですが、こちらに置いてある陶器は楽しくなってしまうものばかりで
本当に面白いのです! すべてのものに魅力が秘められているのです!

あれもいい、これもいい、全部いい!! そう、これはもう、とりこってやつです。

こんな綺麗な色が!? こんな素敵な形が!? と、行く度にちゃっかりお買いもの。


IMG_0093.jpg

不覚にも、この羽のハタキを買い忘れてしまいました・・・。

どうか今度行くまでありますように。


見たことない素敵なホウキもあります。

アメリカの方が作っているそうで、棒の部分がぐねぐねとした木なのです。
すごくいい形の木を使って作られているものは、アメリカ国内でもすごくいい値段で買われてるんですって!


IMG_0097.jpg

“民芸せともの” 

本当の名前は “ヘリウム”

看板にヘリウムって書いてないですよね? お店のどこにも書いていないのですが

本当の名前はヘリウムです。 聞くと教えてくれます。不思議。

編集 / 2010.06.17 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カマを開けました、梅雨入りしました。
カテゴリ: 作品紹介
こんにちわ。梅雨入りしましたね。IMG_0072_convert_20100615123909.jpg

先日、カマをやりました。
うまくいったか、いかなかったのか気になる気になる気持ちを抑えて3日間ほぼ常温になるまで待ってカマを開けました。待つのは苦手です。

道具を買いに行ったり、原料価格を調べたり、問い合わせてみたりと、決して無駄ではないこういった作業は得意ではないです、フラフラとネット徘徊してみたり、待つのは苦手。

それで、今回は、お皿や鉢なんかも久しぶりに作ってみたりしました。

それは、後ほど??

本題は、緑色のマグカップにまつわる事です。



ちなみに緑色は銅で発色しています。窯からすぐ出した後の釉薬の表面はこんな感じ
IMG_0066_convert_20100615114714.jpg 
IMG_0064_convert_20100615114801.jpg

上の画像と下の画像の違いがわかりますかしら??

上の物を希塩酸に浸けて表面をチョチョチョイと布でふき取ると下の物になります。色の違いが歴然なはず??

カマから出した後に、緑色の釉薬に限ってこの希塩酸に浸けるという作業をするわけですが、

塩酸を準備しようと容器を持つと、あらら??中身がない。

どうやら、私、使い切ってしまったようです。

塩酸はホームセンターに売っているわけもなく、かと言って薬局に行けば、その場で保管庫から出してきてくれる物でもないので、買うのは少々面倒です。

劇物  インパクトがあります。

薬局から取り寄せてもらいましたが、渋いです。私が行った薬局では、“うちはやっていない”とのことでした。

取り寄せるのが面倒なのか、私があやしい人に見えるのかのどちらかです。

両方もあり得ます。あははーぁ ぁ ぁ

なんだかんだ、他の店で取り寄せてもらいました。

店の人が言うのには“昔は買いやすかった、トイレ掃除とかで使う事も多かったし、今は厳しくて。”とのことで。
なにせ劇物だから、厳しさは当然ですよね。値段は、あっ、そんなんでいいのですかというくらい安いです。

*酸化膜の処理方法、希塩酸に浸す事は一般的な処理法のひとつです、食器を使うにあたり有害な物が溶けだすことはないのでご安心を!!

IMG_0059_convert_20100615114854.jpg浸ける前
IMG_0062_convert_20100615114935.jpg浸けた後

違いが見えるかしら??(鈍い光沢、膜のようなもの)カメラ頑張って!!

IMG_0068_convert_20100615115032.jpg全体を見るとこんな感じ
IMG_0071_convert_20100615115112.jpg はい、完成

カップの表面を彫っています。カップに厚みがあると、刃を入れた時に彫りすぎて貫通することは滅多にありませんが、かといって、厚みを残すと重さが気になることがあります。なので、“薄すぎず厚すぎず、中間を”と思い作りますが、作り始めの数個は必ず感覚が掴めなかったりで、穴あきマグになり、メンタル強化されます。

色んなメーカーのカッターや道具を試しています。最近の一押しは首が回るペン型の小さい刃が付いているものです。


キリヌケ氏はどんな道具を使っているのだろか

さて、いまは今週中にやるカマに向けて釉薬をかけたり、新しい釉薬の調合つくったりしていま~す。

では、皆さま、今日は蒸し暑いですがよい一日を。







編集 / 2010.06.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
猫が二匹!!
カテゴリ: 趣味
だいたい2歳くらいのメス
IMG_9868_convert_20100606173639.jpg
ちょうど一週間前に家に来た猫ちゃん。

そして、こちら、今日で四日目の猫ちゃん。八ヵ月くらいのメス

IMG_9860_convert_20100606174101.jpg


あら、この二匹、な~んか似てる。
IMG_9870_2_convert_20100606174512.jpgIMG_9890_convert_20100606174658.jpg

   そうです。二匹は親子です。

母猫は、子供が最初の発情期を迎える六カ月くらいになると、母猫が自分のテリトリーから追い出そうと、それはそれは厳しくて激しい威嚇をするそうです。

ちょうどその頃に、保護されました。そして、親離れ、子離れの時期も重なり、二か月間別々の場所でそれぞれ保護されていました。

そして、今、また二匹が同じ屋根の下にいます。

保護されている間に手術をしたので、二か月前とは状況や状態が変わり強烈な威嚇はありませんが、ふざけてるの?って感じの軽ーいネコパンチや、忍び足で匂いを嗅ぎに来て、ビックリした相手にビックリなど、私はハラハラ心配しながらも“フムフムと”見守っているつもりでいます。

そんな感じで、親子とはいえ

IMG_9885_convert_20100606181730.jpg
(二日目の二匹の距離)

IMG_9892_convert_20100606182029.jpg
(三日目の二匹の距離)

距離が縮まっていますが、小粒でピリっとした緊張感。

これでも、顔合わせ的には、おおむね、いいほうらしいです。

二匹を飼うのは初めてなので、性格の違いにも感動したりと、すっかり猫漬な日々を送っています。

二匹が仲良くなるまでのネコレポート、また書こうと思うので猫好きな人は見てください。

そんな私、ただいま、カマをやっているのです。ヒヒヒ

なので今日はこの辺で~







編集 / 2010.06.06 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Flowerman マドカちゃん
カテゴリ: 作品紹介
キャ~

いいでしょ!! 

IMG_9854_convert_20100603212857_20100603213603.jpg

そう。すごくいいのよ!!プレゼント頂きました!!これが、届いた時には感動と嬉しさ盆と正月、あたし、胸がザワザワ、動悸がしました。

別名=トキメキ

このトキメキを電話で伝えようと思って電話したら出ないのです、

“タダトモ”なのに??あら、あたしめんどくさがられてる??
 

なんてことはなく、折り返し電話いただきました。

作者はFlowermanのマドカちゃん。

これから、出店先などで使わせていただきまっす!!

自慢の看板です。

IMG_9881_convert_20100603212725.jpg

   ↑ 母がさっそく“ここがいいかしら~”と言いながら壁に飾っています。



マドカちゃん、最高のプレゼントをありがとう!! 

嬉しいです。



編集 / 2010.06.03 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Payakaの人たちやってきた!!
カテゴリ: 趣味
静岡県浜松市のPayaka(パヤカ)のトオルさん、スタッフが遊びに来てくれました。

東京方面での用事を済ませて、関越で熊谷方面へとブーンと。帰りは、関越、圏央道でブーンと。

遠いと思います。無事に4人は静岡に帰れたのでしょうか。

スタッフの方たちを見ていると、いい職場、いいお店なんだなと思いました。飾らないステキな優しい人たちです。

なので、今度、私、お店遊びにいきます。

そして、そして私たちArt Craft Partyの作った物を販売させて頂くことになりました~。

静岡方面の方々、お店に行った時には見て下さい。よろしくお願いします。

IMG_9834_convert_20100602102418.jpg
記念に写真を!
PayakaのオリジナルブランドFluorite 、オーガニックコットン×ヘンプシャツを手に。
視線は強烈な前方メガネのほうへ。(ディジュリジュン)


着心地最高のシャツです!!ありがとう

では 静岡県浜松市へ行った時には、パヤカで決まりということで!!

皆ちゃん、よい1日をお過ごし下さい。
編集 / 2010.06.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

Art Craft Party

Author:Art Craft Party

Art Craft Party ホームページはこちらです。


姉はステンドグラス、妹は陶器を作っています。

art_craft_party@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。